モーションコントローラ

折りたたみ加工速度をアップさせたい。

段ボール折りたたみ機のメーカー様より折りたたみ加工速度をアップさせたいとご要望がありました。
通常、複数軸の動機制御をPLCを含むソフト制御で行うと主軸の移動量に対して従軸に遅れが発生します。
この遅れを解消するために当社ノウハウを注ぎ込んだFPGAを搭載したモータ制御コントローラを開発することで超高速同期制御を実現することが出来ました。

モーションコントローライメージ図

その結果、(※)従来の段ボール折りたたみ機の生産ライン6000枚/時間が40000枚/時間と6倍以上のスピードアップを実現することが可能になりました。
お客様には、予想以上のスピードアップにより生産性が劇的にアップしたと喜んでいただいています。


※ 一般的なPLCの場合約2msの同期性能ですが、FPGAの場合は50nsまで対応可能で、40倍同期性能が可能となります。