導入事例 / 工作機械のレトロフィット

レトロフィットとは

一般的に生産/検査設備の機構部は30~40年以上動作して、非常に寿命の長いものです。
その一方で、熟練作業者やオペレータが必要なために休眠している機構部が多数存在しています。

当社のAS-8400と各種サーボ/ステッピングモータを採用することにより、既存の機構部が専用生産設備や汎用NC機構部に生まれ変わります。

ポイント

  • ラダー言語ではないため、簡単に記述できます。
  • マンマシンインターフェイスにはタッチパネル、パソコン、スイッチなど自由に選択できます。
  • 接続するモータを自由に選択できます。(サーボ、ステッピング、インバータなどパルス列方式対応のもの)

導入事例一覧へ戻る

ページの一番上に移動する