導入事例 / 専用ロボットコントローラ

各種、生産/検査設備のなかでも「専用機」と呼ばれるものは全て新規開発品であり、そのなかでも自在なモータ制御を必要とされる装置には、多大な設計/調整時間が必要とされます。

当社のAS-8400を採用することにより、ラダー言語などと比較して、工数削減 / メンテナンス性向上 / コストダウンなどを実現できます。

ポイント

  • ラダー言語ではないため、簡単に記述できます。
  • マンマシンインターフェイスにはタッチパネル、パソコン、スイッチなど自由に選択できます。
  • 接続するモータを自由に選択できます。(サーボ、ステッピング、インバータなどパルス列方式対応のもの)

導入事例一覧へ戻る

ページの一番上に移動する